ブログカテゴリ:2011年2月


28日 2月 2011
 ブラジルの映画です。代書屋を営んでいる女性(元教師)が、ある夫婦の妻側の依頼で、別居している夫宛の手紙を代書したのですが、その妻は直後に交通事故に遭って、子供(少年)を残して亡くなってしまいます。代書屋の女性は、残された少年を手紙の宛先である夫のもとへ連れて行くことになるというものです。...
25日 2月 2011
 ここ数日で随分と暖かくなりましたね。  私は今日からコートを着ずに事務所に来ています。昨日の帰りは、コートを着ずに駅から家まで歩きましたが、暑いくらいでした。...
23日 2月 2011
 遺言で、遺産を相続させるものとした推定相続人が、遺言者より先に死亡した場合に、遺言が無効となるのか、又は、推定相続人の子が代襲相続するのか、という論点につき、最高裁は、遺言は無効となる旨の判決を出しました。...
21日 2月 2011
 今日は、破産審尋で京都地裁へ行ってきました。  京阪電車で行ったのですが、駅名が「丸太町」から「神宮丸太町」に変更されていてびっくりしました。  受験生時代は、東大路丸太町の辺りに下宿していたので、懐かしい気持ちになりました。  河原町丸太町の交差点にあった「びっくりドンキー」と「なか卯」はそのままでした(笑)。
16日 2月 2011
 今日は親しくしている友人の紹介で、とある弁理士さんと食事をさせていただきました。すごく感じの良い、若い弁理士さんでした。...
14日 2月 2011
 今年のR1は佐久間一行さんが優勝しましたね。トーナメント方式になったので、どの位置からスタートするか(誰と当たるか)によっての運不運はあると思います。  しかし、1発目の井戸のネタで佐久間さんの流れになってしまった感じはしますね。うちの子供も、TVが終わった後に、井戸ネタの歌を歌って「面白かった~」と言っていましたから。...
09日 2月 2011
 ドイツが東西に分かれていた時代に、東ドイツで行われていた、危険人物に対する盗聴等を題材にした映画です。  主人公は、盗聴を行っているうちに、危険人物とされる者に共感するようになっていきます。危険人物をかばう内容の報告書を書いたり、証拠品を隠してやったりします。...
07日 2月 2011
 有栖川有栖さんの「女王国の城」が文庫になっていたので読みました。江神氏が謎を解くこのシリーズは4作品とも読んでいます。  舞台の場所は、宗教団体(宇宙から人類の救世主がやってくるのを信じる団体)です。...
03日 2月 2011
 昨日は、美味しいラーメン屋があるということで、人に連れて行ってもらいました。  場所は四天王寺前夕陽ケ丘駅のそばです。店名は「醤油らーめん専門 金久右衛門」。  金醤油ラーメンを注文しました。スープが美味しかったです。チャーシューやメンマも美味しかったです。...
02日 2月 2011
 サンドラ・ブロック主演の映画です。映画ですから、都合良く話が進みます。そんなに都合良く進まないだろう、という突っ込みどころが満載です。  話の進め方が雑で、個人的には今ひとつでした。  ただ、話としては、主人公の女性(サンドラ・ブロック)が、幸せな恋にたどりつく内容になっており、女性ファンは多いようです。...